自分に合った方法を見つけてください

ダイエットに関する本やサイトはたくさんありますが、何が自分に合っているのかを知ることが、ダイエット成功のカギになると思っています。

また、年齢を重なるとともに、体重は変わりないのにお腹やお尻周りが大きくなるなど体型が変わってしまうこともあります。

そのようなときも、自分に合った方法を見つけることで、お腹やお尻周りのぜい肉や内臓脂肪を落とすができると思います。

ちなみに私は、炭水化物の量を減らすなど食事制限をすると、割とすぐに体重を落とすことができます。

内臓脂肪を落とすには、大股で早歩きをする有酸素運動が自分には適しています。


自分にあった痩せ方は必ず見つかる。

摂取カロリーよりも消費カロリーが上回ると痩せるのはあたりまえですが、消費カロリーをあげようと運動をがんばるとお腹が空いてしまうんですよね。なのでジョギング、ウォーキング、スポーツ等のダイエットは私には無理でした。私には摂取カロリーを押さえる方が向いていました。とくに夜ご飯を極端に減らすこと。子供の残したぶんだけとか、ご飯は食べずにおかずをつまむ程度に押さえる。昼は仕事をしているので、仕事に支障がでないよう、満足な量をたべます。私はお米を食べると太る傾向のようなので、お米は極力食べないようにしています。そして夜ご飯は六時半までには済ます。その後はなにも食べない。そうすることでお腹が空くから早く寝る。お腹が空くから早く起きる。生活習慣も良くなるし、これがベストな方法だと思いました。実際一週間も続けてれば、胃が小さくなるからなのか、あまりたくさんの量を食べられなくなります。胃が小さくなってくると胃もたれと消化不良になりやすいので、揚げ物や消化に悪そうなものは控えるようになります。食べないダイエットは体に悪いと言いますが、時間帯と食べ物の内容次第では効果は高いとおもいます。もちろん、空腹に負けてドカ食いをすればすぐに元通りになります。リバウンドしやすいかもしれませんが、減量期に筋トレをしっかりすれば、体重がリバウンドしても体型は引き締まります。


一石二鳥でダイエット

私はズボラな性格の為、食事制限のダイエットや、カロリー計算、と言った類のものは全く向いていません。そんな私がダイエットをする時は、とにかく体を動かすことに限ります。スポーツをするのが一番良いのですが、お金もかかるし、時間もないし、そんな今は主婦の私は買い物にはとにかく歩き。エレベーター、エスカレーターの類は使わない、赤ちゃんを抱っこしてあやしながらスクワット、バイトはスーパーの仕出し。最高なのはスーパーの仕出しです。筋トレにもなるし、お金も貰えるからです。


オススメ!わたしのダイエット法!

わたしは身長が153センチで、油断すると41キロくらいまで体重が増えてしまいます。

そのままでも全然太くはなく、どちらかというと細身で華奢ですが、夏に海へ行くために、春先から毎年38キロくらいまで落とすダイエットをします。

野菜とたんぱく質、特にささみや鶏の胸肉(もちろん皮は剥ぎます。)を摂取し、アルコールもやめます。炭水化物は、週に1回だけ大好物のパンを許しますが、それのみ…飲み物は緑茶かお水のみ!

これでだいたい1か月で3キロ落として、夏は海に行きまくっています!

そこまで無理せずに、食べつつダイエットできるので、この方法はオススメです!


健康第一です

私はダイエット経験はありませんが中学生の頃の同級生の過度のダイエットが招いてしまった結果を話します。「まだまだ痩せたい。」という衝動にかられて続けていって生理が止まってしまいました。女性にとってホルモンバランスを崩す事は一大事です。将来的に子供を望んでいるなら尚更です。

またその人は別に太っているわけではなかったのです。成長期には多少太っていたっていいですよ。食欲がある時期に我慢することはないです。医療機関で肥満と言われる以外ダイエットは考えていけないと思います。